雨の日に、抹茶のお香でリフレッシュ | お香で空間浄化

Parfum ~Musique et Odeur~

詩集のようなお香

雨の日にお香を焚くと良い理由

さて、今日の京都の天気は雨、ですね。こんな時はお香を焚いてリフレッシュしませんか?

お香はある程度、湿気がある方が、よく香りがかおるそうです。

雨の日にこそお香を焚くのは理にかなっているのですね。

お香には空間を清める効果もあるので、ぜひ良い香りでリフレッシュしてみてください。

京都のおすすめ、抹茶のお香

京都に「薫玉堂~KUNGYOKUDO~」さんという老舗のお香のお店があります。創業は何と1549年の安土桃山時代 !

ここでは伝統的な製法に基づいたいろいろなお香を見つけることができます。

その中で、今回ご紹介するのは、宇治の茶畑がテーマの抹茶のお香です。抹茶の香りに白檀や桂皮(シナモン)を合わせたお香で、すっきりとした香りでなじみやすいと思います。

 実はこのお香、本店以外にも京都市内の大型スーパーの八百一のアンジェさんや四条烏丸にあるラクエという商業施設の中川政七商店さんでも買うことができます。(2020年9月調べ)

 雨の日にお香、ぜひ試してくださいね!


試香 藍 薫玉堂 お香6種類19本セット 香立付き

「薫玉堂」さんのこの美しい詩集のようなお香の詰め合わせセットの中にも、抹茶のお香が含まれています!プレゼントにも良いですね^^

フランス語記事(概略)

Lors de la pluie, c’est bien de passer votre temps à bruler de l’encens parce que le parfum d’encens dégages bien avec la humidité. Et puis l’encens purifie l’air dans vos chambres.

À Kyoto on peut acheter bons encens traditionnels chez “Kungyokudo” qui a été fondée en 1549.

Aujourd’hui je vous propose l’encens du thé vert dans ce magasin. L’odeur du thé vert, c’est efficace pour se rafraîchir. Cet encens mélanges l’odeur du thé vert, le santal et aussi la cannelle.

Essayez bien de brûler l’encens pour vos esprits !

今日のフランス語

passer son temps à + (infinitif)不定詞: ~して時を過ごす

Les moutons passent leur temps à regarder les trains passer.

羊たちは、電車が通り過ぎるのを見ながら時を過ごしている。

国内ツアー

コメント

タイトルとURLをコピーしました